October 2, 2012

NEXT DOOR コルビュジェの記憶  by EDANE



先月の8月に、住吉にあるEDANEさんにて、『EDANE NEXT DOOR ”コルビュジェの記憶”』という企画展をされました。



その時のDMに、僕の息子を載せて頂きました。どうして?と尋ねられると困るのですが、コルビュジェと同じような丸眼鏡を掛けることが好きな子だから…。答えになっているのかな分かりませんが、それくらいしか思い当たる節がない・・・。 表の左がル・コルビュジェ、右が陶器やオブジェで参加されていた吉田さんの息子ちゃんです。うちの息子は裏面のチビです。







もう終了した企画展ですが、改めて、素晴らしい企画展を見せて頂いた思い出と、EDANE店主さんと共同で企画運営されているDessin.さんに感謝をこめて、ここで紹介させて頂きます。作家さん達がコルビュジェのオマージュ作品を制作し、期間中EDANEに並びました。ル・コルビュジェに関する古い図書も大変興味深いものでした。
 
陶器・針金:吉田 次朗  画:保手濱 拓 空間:Deesin/WELT アンティーク:EDANE













この企画展に、僕の奥さんはイラストで参加させて頂きました。色とリズムさんが草木染した生地に、EDANEさんが刺繍をしひとつひとつ手づくりでバックを作られました。幾つかのイラストが、さまざまな色の生地の組み合わせが幾通りにもなって、どれも個性的で素敵でした。





次回の 『 EDANE NEXT DOOR 』 は、どんな企画展になるのでしょうか?
EDANEさんの独創的な企画展が、今から楽しみです。

その扉は、今秋開かれるはずです。

詳しくはEDANE さんのHPにて。










July 4, 2012

ogawa bld -お知らせ



■お披露目会のお知らせ     


7月7日(土)の夕方より、現地にて,お披露目会を開催します。
実際にこの空間を見て頂ける機会を設けてさせていただきました。

福島駅周辺で事務所を探されている方。
この部屋を借りたいという方。
こんな部屋を借りてみたいと思われる方。
同じビル内で、他の部屋を見たいと思われる方。※空室あります
お知り合いに、事務所を探している方が居るよという方。
お店をされている(又は勤めている)方で、宣伝してあげてもいいよという方。
リノベーション(コンバージョン)に興味をお持ちの方。
事務所・お店・住居のリノベーションをお考えの方。

などなど、興味を持って頂いた方、ぜひお越しください。


私も当日、現地にてお待ちしております。
リノべーションのご相談から、デザインや工事の内容などの相談もお聞かせ下さい。
≫ampは、事務所のみならず、店舗や住宅(戸建・マンション)のリノベーションも受けたまわります。





主催    : 小川合名会社

開催日時 : 7月7日(土)16:00~21:00  終了しました。入居者の募集は引き続き行っています。


最寄駅   : JR環状線 福島駅 降りてなにわ筋を北へ徒歩10分 大淀中学校南側
                 (大阪駅からも歩けなくは無いですが、空中庭園の少し先を目安にして下さい) 詳しくは地図  


物件内容 : 事務所のリノベーション物件 ( デザイン・設計・施工 ≫amp )    




紹介・経歴→ ≫amp


その他お問い合わせ→ ≫ampメール   




























                                ↑このワークデスク(900x3000)は、≫ampオリジナルです。





現地会場地図     その他お問い合わせ→ ≫ampメール        



よろしくお願い致します。

※お披露目会は終了しました。入居者の募集は引き続き行っています。









June 26, 2012

ビル リノベーション Ogawa BLD. ①

大阪市北区 

JR福島駅から歩いて10分ほどのところに、OGAWA BLD という5階建てのテナントビルがあります。
その4階の一室を、リノベーションさせて頂きました。


初めてその部屋に入ると、まさに事務所。内装も雰囲気も、ビルの一室…という感じでした。
窓には空中庭園が!もう目の前に建っている感じがします。当時その部屋は良い借り手にめぐり合えずにいました。
このビルのオーナーからの依頼は、カッコイイ空間にして、楽しんで使ってくれる人に借りてほしい!というものでした。
ご要望は漠然としていましたが、その強い意志や意気込みは、僕に伝わってきました。
今とは全然違う空間にしよう。新しい部屋のドアを開けると、まったく違う風景の部屋にしよう…。
オーナーの思いを自分なりの雰囲気のある空間させてもらおうと決意しました。

現況写真です。






  部屋内装-1 
                                        
部屋内装-2
   
共用廊下

リノべーションは、空間全体すべてを新しくすることもできますし、その空間の良い部分は残す、もしくは活用し、その他の部分を見直しことで、その空間や建物が持っている空気感を継承するような事もできます。
空間の雰囲気をガラッと変える場合もありますし、今の雰囲気をより良くするために施す場合もあります。オーナーや施主の話をさせて頂き、どんな空間にしたいのかを伺った上で、様々な提案をさせて頂きます。当然予算の事もありますし、その空間や建物の使い手の意向や好みもあります。求める空間、そこに辿りつく為に、デザインや施工方法に、様々な工夫をします。
ただ単純に、必要の無いものを撤去するだけでは無く、その建物が持っている雰囲気を少しでも残せれたらいいな…とも思います。そして必要な部分を足してあげる。当たり前の事なのですけど、なかなかそこが難しかったりします。
目指す雰囲気や空気感をしっかり持つと、おのずと答えが出てくるような気がします。改装の場合は、解体し、撤去してみないと見えてこない部分も多くあります。今までの経験や、勘を頼りに空間をデザインをし、工事をしています。もちろん決められた予算とも相談し、取るもの…、例えばそれが天井であったり、床であったり、壁であったりします。取ってみないと分からないのもとっても困るんですが、まずはそこからが工事の始まりです。


この部屋に入った僕は、どんな空間にできるかな・・・。自分の頭の中に完成予想図を描けるように、思いを巡らせながら空間を眺めていました。                         2011年12月



OGAWA BLD 地図

≫amp お問い合わせメール




お久しぶりです


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

長らくご無沙汰をしてしまいました。すいません。
この数カ月は、たぶん僕の人生にとっても大きな通過ポイントになるような気がしています。
不幸なのか、試練なのか、それとも、これからの為の戒めなのか・・・。全然分かりません。笑
でも、自分の事、息子の事、家族の事。本当にいろいろありました。でも元気でいれることが幸せなのだなと今はすごくそう感じます。仕事が出来るのも元気だからこそですね。
またこのブログ ≫amp note にて、仕事のこと、日々のことの紹介を再開して、長く続けていきたいと思っています。ちょくちょく見にきてやってください。これからもよろしくお願いします。


また、この場をお借りして、いろいろ心配してくださった方々。ご心配をお掛けしてすいませんでした。本当にありがとうございました。これからもコツコツ頑張ります!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




December 26, 2011

堺 Oogi カウンター











先日Oogiさんのcafe・wereのOPENのことを書かせてもらいましたが、以前からされている器屋さん(現Oogi table)のお店のカウンターも作らせてもらいました。作ったのはもう5年くらい前になるでしょうか。今もちょこんとお店に座っています。
古い木でカウンターを作ってほしいとの依頼をいただき、形やサイズを決め、僕はさっそく材木屋さんに行き、いい感じの板を見つけました。さっそくOogi店主に見てもらって、これでいこう!ということになりました。年月を経たその板は、いい感じの色合いで、お店の雰囲気に合うこと間違いなしでした。古い民家で使われていたその板は。カウンターとして生まれ変わり、Oogiさんとともに時間を重ねていってくれることと思います。
カウンターにあわせて鉄のフレーム台も作りました。手元とパソコンが隠れるくらいに板を立ち上げているので、お支払いの時にお金を置けるスペースとして、このカウンター専用に製作しました。
さりげなく主張しているこのカウンターは、世界にひとつだけのOogiオリジナルカウンターとなりました。 cafe・wear が新しくOPENした今も、そしてOogiさんが使ってくれる限り、これからも器屋さん(現table)の白い空間にさりげなく座りつづけると思います。Oogi table に行かれたらチラリと見て頂けたら嬉しいです。
※写真は当時のものです、今は違うレイアウトにされています。


Oogi



.

November 25, 2011

spontanement [スポンタネマン]










spontanement  [スポンタネマン]さん・・・自称スポタネだそうです(笑)。素晴らしいセンスの持ち主の橋本さんがされているお花屋さんです。
花が好きな妻が、Oogi Cafe OPENのお祝いに贈る花を求めて・・・ネットや本で探し続けてくれ、OPEN3日前にスポタネさんのサイトにたどり着きました。画面に映った花々のセンスを見た瞬間、ここしかない!と閃き、早速、お祝いのお花をお願いすることに。(写真・上) お店の雰囲気や、店主の好みなども少し伝え、後はスポタネさんのセンスにお任せしました。できあがった花の感想は・・・やっぱりお願いしてよかった。Oogiさんが気に入ってくれることを願いつつ、お店に届けました。

その後、妻の両親の結婚40周年のお祝いに、今度はブーケをお願いしました。(写真下)これまたシックで美しいブーケで、両親は大変喜んでくれました。お願いしてよかった♪そして改めて、お義父さん・お義母さん、おめでとうございます!

人それぞれ、あっこれ好きだな~と思う瞬間があると思います。好きなものが近くにあると幸せになれますよね。スポタネさんも人を幸せにできる仕事をしてるんですね。僕も人を幸せにできる空間を作っていきたいな~と改めて思います。いい空間を花や緑が彩ってくれると、もっと幸せな気持ちになるんだろうな~と思います。

あ、それから、スポタネさんのもう一つのお店「観葉植物のお店」OSLOにも、いつか行きたい。いや、すぐ行きたい・・・。



spontanement
OSLO








November 17, 2011

能勢でアウトドア

                                        





                                                                                                            










週末、アウトドアat 能勢 というイベントに家族で出かけました。料理研究家で、フードコーディネーターである加藤友里さんが主催されている野外イベントで、自然に囲まれたロッジに大勢の人が集まり、炭で魚介を焼いたり、窯焼きピザを作ったり、薪でバームクーヘンを作ったりしました。参加者の中には、食べる以外にピザ作りやバームクーヘン作りを体験されている方もたくさんいましたが、僕はひたすら息子の相手と食べるだけ!あっピザ生地伸ばした!笑。料理も空気も美味しかったです。
能勢へは、僕の住んでいる堺から車で1時間ほどで行くことができます。同じ大阪府でもこんなに自然があるところもあるんやね~と、当たり前ですが、感心してしまいました・・・。
窯焼きとかにまったく興味がなく、独り歩きがまだままならない1歳と2か月の息子にとっては、いろんなおねえさまに相手をしてもらってる方が楽しそうでした。おねえさまとハンモックでご満悦です。会の終盤に食べたバームクーヘンは、3時間もかけて人力で回しながら焼く渾身の一品、ひたすら生地をつけては回して焼いての繰り返し・・・。交代で回してくれた方々ありがとうございました。3時間かけて完成したバームクーヘンを息子は気にいってたくさん食べてました。作って食べさせてあげたいけど、3時間回しっぱなしは、無理だ。許せ息子!

おまけ
車で能勢のクネクネ道を走っていると、いい感じの建物を発見!集合まで少し時間があったので、立ち寄ってみました。その建物の玄関には、『地黄公会堂』と書いてあり、なにやら地区の公民館みたいなもののよう・・?すごく古そうだけど雰囲気のある建物でした.
イベント開催場所がナビにもでないところだったので、なにやら怪しい山道に迷い込んでしまいました。道には落ち葉の絨毯。木の枝が張り出していたり、落ちていたり。そこは、めったに使われることのなさそうな山道で、ここは違うなっと感じたのですぐに引き返しましたが・・・進んでいったら、どこか知らないところにワープしてしまいそうな雰囲気でちょっと怖かったです。危ないところでした~。でも、緑のトンネルはとても気持ち良かったです。

加藤友理のオフィシャルサイトyuris kitchen 


.